忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/23 03:49 】 |
中国巨大運河「負の遺産」に…生態系破壊も懸念
1 :ちゃとら ★@転載は禁止 ©2ch.net 2014/12/17(水) 20:37:27.79 ID:???0

b07x




















 
南水北調のルート


b02













 

河南省の丹江口ダム取水口では、南水北調中央ルートの運河への試験通水が行われていた


b03




















 

中国治水の歴史


b04x































 

中国南部の水を、深刻な水不足に悩む北部が調達する事業「南水北調」の中央ルートが完成し、12日、北京に向けて送水を始めた。

運河や水路をつないで、水は1400キロメートル余りを流れていく。
建国の父・毛沢東の時代に始まり、60年余りの歳月をかけた巨大プロジェクト。
だが生態系の破壊などの懸念が指摘され、早くも「負の遺産」になりつつある。

◆水資源8割が南部◆

中華文明の発祥の地である中国中央部「中原ちゅうげん 」を貫く幅50メートルの巨大運河 は、満々と水をたたえていた。
南部の長江支流・漢江をせき止めた丹江口ダムから北京まで約1200キロメートル。
支流を含めた総延長は1432キロメートルに及ぶ中央ルートは、 北京との約100メートルの高低差を利用して水が流れ下る。
途中、黄河の下をトンネルでくぐり抜ける。

中国水利省によると、中国の水資源の約8割は、降水量の多い長江流域など南部に集中する。
黄河流域を中心とした北部は水不足に悩まされてきた。

「南方は水が多く、北方は水が少ない。ちょっと水を借りてきてもいい」
1952年10月、黄河を視察した毛沢東の一言で始動した南水北 調。
中央ルートはその中核で、建設費 は2013億元(約3兆8000億円)に上る。

http://www.yomiuri.co.jp/eco/20141217-OYT1T50058.html




2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:37:58.24 ID:T0GHlAig0
世界遺産に登録するニダ!

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:38:56.66 ID:TQvx3dIy0
ハゲの思いつきか

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:39:40.60 ID:u9DeJ5020
三峡ダム崩壊が見たい

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:44:28.11 ID:00nVtRDv0
>>5
すでに産廃の不法投棄で埋まり始めてるって言ってなかったか?


8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:40:48.92 ID:xsf41GXn0
中国は自然大事にしないからなあ
儒教には自然保護の思想がない


13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:43:32.06 ID:8erZa8dIO
>>8
もともと流民移民の歴史だから先祖伝来の土地という感覚が日本人とは違うんだろう。


19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:45:11.83 ID:dKfoIQTX0
>>8

毛沢東なんて人海戦術で山を移動したんだぜw


9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:41:20.15 ID:sg/ndk7sO
まだまだ続くよ「大躍進」

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:43:01.12 ID:RbkQsRzW0
>>1
古代中国の作ったものが現代でも有効に生き続けているのに対して、中国共産党が作ったものが
役立たずとは、中国人も落ちたものだ。


14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:44:04.78 ID:ewkX04mE0
これ汚水を北京に引っ張ってくるトンデモ計画なんです

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:44:43.00 ID:ZszWfNSZ0
どうせ北京に流れ着いた頃には七色に輝いてて飲めたもんじゃない

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:56:13.91 ID:UTaPNXA80
>>17
水不足の農村部を通ってるから私設の取水口が作られて北京まで残らないかもw


18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:44:43.63 ID:vzVzkaiB0
やっぱ近い将来中国は内乱になるわ
つくづくわかる


28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:48:47.12 ID:hSncJSlS0
>>18
ならんよ。反抗者は即銃殺で数十万人から下手すると数百万人問答無用で
ぶっ殺して国体を維持してきた歴史と実績があるから。
ぬるい自由民主主義国なんぞと一緒にするなよ。やつらに命の尊さなんて概念ないから。


51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 21:01:58.81 ID:hfshQimG0
>>28
民衆先導じゃなくて軍のクーデターだな
あるとすれば


21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:45:54.70 ID:tKfrvdUw0
>総延長は1432キロメートルに及ぶ中央ルートは、 北京との約100メートルの高低差を利用

えっと、マジで高低差100mしかないの?
水動いてるの分かるレベル?


26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:48:24.11 ID:iVfuDviY0
>>21
下流の人力ポンプ車が元気よく組み上げるから
いちおう上流から水が動く


22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:46:17.39 ID:iEAxMqfX0
隋の大運河から、歴史上は役割は果たしてきたのは確か。
しかし、昨今の問題は砂漠化だろうな。
内陸地帯の奥の奥まで引っ張る水路にて緑化を果たそうという計画があったはずだが
成功するのかね~


23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:46:41.22 ID:on47KPnO0
過去の失敗に学ぶ事のない中国など恐れるに足りず

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:48:09.25 ID:d6raDe5d0
二千年後には万里の長城みたいに観光スポットになるかもしれん。

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:49:31.78 ID:W7CxVrEU0
中国は家庭浄化槽、など日本に比べてかなり、遅れているから大きな川はそれだけ汚れも
大きくなる。


31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:50:31.12 ID:NAyy39cu0
生物多様性が劣化するわ。

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:52:35.00 ID:iEAxMqfX0
生態系ってあるていど閉鎖的なブロックを並置してあるほうが保てるけど
混ぜて共生させる現実がすべてを破壊していってる

多様性が残っていた方がのちの医学上の資源にもなったりするのにな。
政治が多様性を滅ぼす


35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:54:36.97 ID:0ldJLBGy0
破壊し次の国に入り込む

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:54:49.69 ID:KP5jojT70
一方、旧ソ連はアラル海をほぼ消滅させた

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:55:31.94 ID:N6mxtl+U0
高い所にある水も、摩擦力で位置エネルギを失って流れなくなる

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:56:08.12 ID:4xZR05Gw0
隋は大運河建設や高句麗遠征失敗により滅亡

ちなみに大運河は世界遺産になってる


40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:56:19.78 ID:1wJryxYM0
黄河決壊事件
http://blog.zaq.ne.jp/shibayan/article/244/


b05x





















42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:56:54.48 ID:gE2mYDD60
シナは政変毎に人口が半分以下になることを繰り返しているから、
血が非常に汚いです。だから程度が低くて、凶暴で愚かなんです。


44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:57:54.86 ID:dSgAHLdd0
つーか奴等丸ごと負の遺産()だろ

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:58:31.04 ID:MUVgEZU60
揚子江下流域の洪水を減らす効果もあるかも。
温暖化の影響か、今世紀になって特に増えた感じ。


47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:58:41.65 ID:iGp5ZOdG0
運河が悪い訳じゃなくて、住んでる人民がなあ。。

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:59:04.11 ID:HlvlBySL0
北京に水が辿りつくまでにどれだけ蒸発してしまうやら・・・。

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:59:45.28 ID:ihuY8RM90
多分
アラル海クラスの環境破壊になって終わるよコレ


50 :ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止 2014/12/17(水) 21:00:49.75 ID:2SISn74r0
中国は環境破壊など気にしてはいられないほど 水不足の危機が迫っておる。

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 21:02:05.91 ID:NGTaTHR70
もう既に、支那と支那人は
負の世界遺産


54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 21:02:41.26 ID:FCk3JNdv0
これなー

南の極度に汚染された水を北に持っていくというトンデモ計画
水が綺麗だった頃ならまだ分かるんだが…
当局は大丈夫とほざいてるそうだが、絶対ろくなことにならんぞ


45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/12/17(水) 20:58:29.28 ID:GCJ5BhR10
今更 生態系への影響もクソも ないだろうがっ! www


b06x


















元記事
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418816247/


未編集
http://g2clone.tumblr.com/post/105434776214



b07

efede8b6x










b06xx










b06










b06x












▼▼RorschachJournal▼▼

bxxxx







▲▲RorschachJournal▲▲



twitter_093s

 

 

人妻風俗情報網『奥さんGOGO』
PC版:http://www.0935050.com/
モバイル版:http://www.0935050.com/m/






twitter_075s      twitter_093s      twitter_1675s      twitter_04510s



PR
【2014/12/17 23:04 】 | 自然・環境 | 有り難いご意見(0)
<<細胞の存在を事実上否定 小保方晴子さん再現できず 懲戒委員会が再開へ[12/18_11:21]★2 | ホーム | 小保方晴子氏 理研にとって都合がいい来年3月に処遇発表か>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>